チャレンジするなら、早くやったほうが言い理由

こんにちは。
草柳隆明です。
いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

 

何かに挑戦する時。
新しい事を始める時。
新しくお金を投資する時。

どうせやろうと思っているならば、早く始めたほうがいい。
先延ばしにしても良い事なんて一つもない。

 

優柔不断の人。

良く言えばしっかり考えて決めたい人。

 

僕も昔まではすぐ決められず、悩んだりするタイプではあった。

でもそれでは損するって事がわかって即断即決をしようと決めた時期がある。

 

ビジネスやる上で保留という選択性はなるべくなくしたほうがいい。

 

新しい事に挑戦する時って怖いし、うまくいくのかな?
って不安はある。

でもね、その恐怖とか不安って1週間経ったらなくなるのかな?

1ヵ月経ったらなくなるのかな?

結論はなくならない。

むしろ増えていくだけだ。

 

きっとその間に色々な人に相談をするだろう。

もちろん背中を押してくれる人もいれば、
やめておいたほうがいいって言う人もいる。

過去の記事でも書いたが相談する人を間違えてしまったら、
そのあなたが今抱えている不安は増すだけだ。

<過去記事はこちら→誰に相談するかで人生は変わる>

 

結論は変わらない。

やりたいと思っていても最初に進むことができなければ8割に人はそのあとやらない。

 

僕の個人的意見はこう思う。

やりたいならやればいいのに!!
やりたいのに何を悩んでいるの?と!

もちろんその時の状況とかもあるから、難しい場合もある。

 

たまにすべての条件をクリアしていて、あとは進むだけなのにやらない人がいる。

正直もったいないと思う。

 

なぜ僕が即断即決した方がいいかと思ったかというと、

悩めば悩むほど「信用を失っていく」と言われたからだ。

 

成功している人は即断即決している人が多い。

僕の他にもその人から習いたいと言う人や一緒にやりたいという人はたくさんいた。

そうなった場合、即断即決する人から優遇されていく。

悩んでも見放されるだけだし、あとからやるって言っても即断即決した人に比べると優遇されにくい。

 

要は信用を失っているからだ。

すぐ決める人の方が信用できる。

そう思わないか?

 

もしあなたが逆の立場だった時を考えてみて欲しい。

 

だらだら決めない人と即断即決する人。
どちらにしっかりと教えたいか?
どちらと長い付き合いをしていきたいか?

 

それを僕は教えられたときに、優柔不断って損だなと思ったのだ。

 

そこからは即断即決するいうにしている。

 

もちろん断る時もある。

断るのが悪い事ではない。

 

逆に無理だとか嫌ならばすぐに断ったほうがいい。

 

「そういう方が信用は上がる」と言われた。

 

 

あなたは今、即断即決ができるだろうか?

すぐ出来るようにならなくても構わない。

 

ただ少しずつでも意識して決断していく事でその習慣はついてくる。

ビジネスをやる上で即断即決は必須だと思ったほうがいい。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
共感してくれた方は下記より
LINE@追加をよろしくお願いします。
草柳

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

著書

コメントを残す