自信がない人へ

こんにちは。
草柳隆明です。
いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
購読者登録もよろしく!!

自信があってもなくても関係ない

今朝、破天荒フェニックスの著者であり、
OWNDAYSの社長である田中さんのトークショーに行ってきた。

そこで”自信”についての話をしていた。
その質問はこんな感じだった。
「田中さんの自信はどこからくるんですか?」
回答はこうだった。
「自信があるかないかなんて関係ないよね。やると決めたらやるだけ。」

とても自分の中に腑に落ちた。

僕も3年前当時勤めていた会社を辞めて、独立しようと決意した時
自信があったわけではない。
(根拠のない自信みたいなものはあったけれど。)

じゃあ自信がないのに、なんで今まで突き進められているのか?
それは自分の中で”やる”と決めているから。
あと一つ理由があるならば、
「ここまできたら辞められない」
というのも正直あるが・・・笑

多くの人は何かを始める時にこう言う。
「独立してやっていける自信がない。」
「うまくいく自信がない。」
「自分は今まで何もしてないからできる気がしない。」

でも考えてみてほしい。
誰もが最初は未経験だ。
やったことないことにみんな挑戦している。

今自信がないと言って始められない人はいつになっても始められない。
現に僕の周りでも何年経っても同じことを言っている人はたくさんいる。

自信をつけるにはどうしたらいいのか

結論から言う。
自信は行動した結果からしかつかない。

色々な考え方はあるが僕はこう思う。

挑戦して、失敗して、また挑戦して、成功して。
そうする事によって、自信に繋がっていく。

どれだけ自分が経験できたかだ。

あなたも間違えないでほしい。

自信がついたから行動できるわけではない。
行動したから自信がつく。

行動もせずに自信をつけようとするのは難しい。

田中さんはこう言っていた。
「今成功している社長とかは自信とか関係ない。うちの会社では”自信”という言葉は極力使わないようにさせている。」

なるほどー!!
と思った。

「自信がないという言葉でみんな自分を守りたいだけ。」
自信を言い訳にしていたら一生前には進めないからという理由だと言う。

確かに僕もそう思った。
僕も自信があって、新しい事を始めているわけではない。

それでも行動していって、時間もお金もかけて経験を積んで自信にしている。

やったことがないことって誰でも不安だ。

「自信」
という一言に自分の人生にストップをかけられてしまうなら、
僕は自信なんて持たないほうが圧倒的に楽だと思う。

あなたにとっての「自信」ってなんだろうか?
もしその「自信」があなたを邪魔しているならば、取り除く勇気を出してほしい。

まずは行動という第一歩を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。
草柳

草柳隆明公式LINE@



友だち追加

著書

コメントを残す