テンションとモチベーションの違い

こんにちは。
草柳隆明です。
いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
購読者登録もよろしく!!

2つの違いを理解する

”テンション””モチベーション”
似ているようで似ていないこの2つ。

この2つの違いはなんだろうか?

普段あなたはこの言葉をどういう時に使うか?
それをイメージしてみてほしい。

テンションで生きている人
モチベーションで生きている人
そのような言われ方をしているのを聞いた事ないだろうか?

どちらも共通して言えるのは、
上がり下がりがあるという事。

じゃあ上がり下がりどちらのほうがいいだろうか?
もちろん上がっている方がいいに決まっている。

じゃあどうすればテンションやモチベーションが高い状態を維持できるのだろうか。

そして、僕からお伝えしたいのはテンションで生きるのではなく
モチベーションで生きて欲しい。

テンションで生きている人は周りから信用されづらく、
一緒に仕事をしたいと思った時に選ばれづらい。
モチベーションで生きている人の方が選ばれやすい。

では、大きな違いとはなんなのか?

大きな違いは時間軸にある

テンションは
『今』
モチベーションは
『未来』

テンションは今上がった。今下がった。
一瞬の物。
だから上がり下がりが激しいのがテンションだ。

よく良い事があって、テンションが上がった!
良くない事があって、テンションが下がった!
って言うと思う。

モチベーションは今起きたことに対して左右されない。

モチベーションは未来に軸を置いた時に決まる。
今やっている仕事を
「何の為にやるのか?」
そういう事を考えたほうがあると思う。

「何の為に?」
これがしっかり決まっている人は
今何が起ころうとモチベーションが上がり下がりする事はないと思う。

しっかりと目的が決まっていて、やる理由が決まっているから。

未来の事を考えた時にモチベーションが上がらないからと言って、
行動を止める事はないと思う。
今起きた事に行動を左右されないはずだ。

だからテンションで生きるのではなく、
モチベーションで生きたほうがいい。

似ているようで似ていないこの2つの言葉。
この違いをわかるだけであなたの行動は変わってくるだろう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
草柳

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

著書

コメントを残す