勘違いする力も大切

こんにちは。
草柳隆明です。
このブログを開いて頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
購読者登録もよろしく!!

人間は2つの勘違いをしている

多くの人は2つの勘違いをしている。
それはどういう勘違いなのか?

”素敵な勘違い”
”不幸な勘違い”

どちらかの勘違いをしている。

それはどういうことだろうか?

うまく言っている人は素敵な勘違いをしている可能性が高い。

こういう人たちを見た事はないだろうか?

ある二人の女性がいたとする。
「可愛いのに彼氏がいない女性。」
「可愛くないのに彼氏が途切れない女性。」

どういう違いがあるか?

前者は周りから見たら可愛いのに、
自分の事を可愛くないと思っていたり、
自分なんか・・・
って思っている傾向がある。

後者は自分に絶対的な自信を持っていたり、
自分に彼氏がいない意味がわからない。
くらいの自信を持っている。

(例えが良いか悪いかは置いておいてほしい。)
だが、ここで気付いてほしいのはどちらも
自分自身に勘違いをしているという事。

前者は不幸な勘違いをしているが故にもったいない。
後者は素敵な勘違いをしているが故に楽しく生きている。

さて、ここまで読んであなたはどちらのほうがいいと思ったか?

おそらく
素敵な勘違いをしていたほうがいいと思っただろう。

脳は理想と現実を区別できない

やたらナルシストだけど、持てる人はいる。
では、なぜそのような現象が起きるのだろうか?

脳の性質で
理想と現実を区別できない。
想いが強いほうが現実化していく。

という性質がある。

だから、自分を良い勘違いをさせている人は
それが現実なっているという状態だ。

逆に不幸な勘違いをしている人は
それが現実になっている。

現実より勘違いの想いの方が強いからだ。

勘違いの想いが強ければ、それが現実になっていく。
ならば、今あなたが成功をしていなくても、
「自分は成功している!」
と勘違いをして生きていればそうなるのか?

そういうことになる。

だが、多くの人は自分と勘違いにはギャップがあるので
周りから色々と言われて、現実に戻される。

もしあなたが勘違いをし続ける事ができたら、
それは現実になっていくだろう。

一つだけ、勘違いし続けられる方法がある。
それは環境を選ぶこと。

勘違いをさせてくれる環境であれば、あなたは勘違いし続ける事ができて、
それが現実となっていくだろう。

あなた自身も
不幸な勘違い
ではなく
素敵な勘違い
をして生きて欲しい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
草柳

 

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

著書

コメントを残す