今やらないでいつやるの

こんにちは。
草柳隆明です。
このブログを開いて頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
購読者登録もよろしく!!

時間は解決してくれない

ちょっと前に流行った言葉。
林先生の
「いつやるの?」
「今でしょ!!」

あなたもこの言葉を使ってきたのではないだろうか。

僕は結構使ってきた。
ハマっていた時期もあるくらいだ。笑

ふざけて使う時も多いが、
この言葉って凄い本質をついていると思っている。

何かの決断に迫られた時。
「やらなければいけない事はわかっているが・・・」
こんな感情になる事はないだろうか?

例えば、
「もう会社辞めたい。」
「いつか必ず辞めてやる。」
転職するってずっと言っている友人とかいないだろうか?

昔の僕もそんな感じだった。
1年目からもう転職をしたいとずっと友達と飲みながら話をする。
だが、結局3年間はその会社にいた。

何か目的目標があっていたわけではない。
ただ単に辞める自分が怖かっただけ。

「せっかく業務慣れてきたし、新しくするのもな~。」
辞めたいと思っているはずなのに、
辞めなくていい理由を探し始める自分がいる。

そんな状況になってから、
1年、2年と時間だけが過ぎていった。

辞めたいと思っていた僕の一番の理由は給料だった。
もっといい給料の所にいきたい。
そう思っていた。

3年間いたが、時間が経っただけで給料は解決されなかった・・・

見るべき人の背中を見ろ

これは一般的に言われる事かもしれない。
僕もこれは常々思っていた。
「会社の先輩を見ていたら、自分もどういう生活スタイルになるかわかる。」

たしかにそう思う。
5~6年上の先輩を見ていても、新卒の僕と同じような
生活をしていた。

僕が一個だけ衝撃だったことがある。
当時の先輩にふざけながら、
「給料いくらもらってるんですか?教えてくださいよ~!」
と言ったことがある。

そんな先輩から返ってきた言葉は
「そんなに変わらないよ。むしろ残業入れたらお前の方がもらってるかもよ!」
と言われた。

きっと先輩は謙虚に言ってくれたんだ。
そう思ったのと裏腹に、
「それしかもらってないんだ・・・」
と思った。

この会社で頑張っていてもそれしかもらえない。
そんな先が見えた瞬間だった。

「もう辞めよう」
そんな決意をした。

このままいても大幅に変わる事はない。
だったら辞めよう。

 

今の自分の周りにはどんな人がいるか?
おそらく似たような人しかいないはずだ。

人間には波動というものがある。
信じるか信じないかはあなたに任せるが、
少なくとも自分の周りには似たような人がいるはずだ。

全く違う人が現れる事は少ない。
もしあったとしても、自分で決意をしなければ
その人たちと居続ける事はない。

類は友を呼ぶ

こういう言い方もある。
言葉がある限り、自分と似たような波動の人は集まりやすいという事。

その波動を変える方法はたった一つ。
あなたが求めている波動を持っている人の近くにいること。

もっとわかりやすく言うなら、
あなたの理想とすることをしている人の近くにいること。

これができればあなたは成長できるし、人生は変化していく。

今のあなたの周りはどんな人がいるだろうか?

人生変えたいのに、過去の自分と似たような人と一緒にいたら、
それは今いる場所を考え直した方がいい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
草柳

追伸:LINE@、YouTubeもやってます!
下記リンクよりご覧ください!!

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

著書

コメントを残す