環境を大切にするべき理由

こんにちは。
草柳隆明です。
このブログを開いて頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
購読者登録もよろしく!!

なぜ環境が大切なのか

僕はよく対面で話している時やブログでもそうだが、
自分がどこの環境に所属するかが大事!
という話をする。

これは僕自身メンターから教わってきた。
そして本を読んでもだいたい環境が大事と書いてある。
僕自身の経験からもそう言える。

では、なぜ環境が大事なのか?
それを今回は書いていこうと思う。

人間はどういう環境にいるかで自分自身が決まる。
誰といるかで自分自身の考え方、結果は変わってくるという。

例をあげたほうがわかりやすいと思う。

野球の場合
自分がうまくなくても甲子園常連校に行けば自分の実力は上達する。
逆に自分がうまくても一回戦負けの高校だったら実力は衰える。

ヤンキーの集団にいたら自分もヤンキーになりやすい。
ギャルの集団にいたら自分もギャルになりやすい。

暑い所に住んでれば暑いのに適応する。
寒いのも一緒だ。

人は自分の周りが自分と違うという事を嫌う。
周りに合わせようとする生き物だ。

なぜなのか?
自分だけ違うと省かれるんじゃないか?
いじめられるんじゃないか?
そんな想いを抱くから、できるだけみんなと同じでいようとする。

高校まで野球が強くない所にいたのに、
大学はトップレベルでプロ目指すなど言ったら
「お前には無理だ!」
などと批判される。

そうなりたくないから、極力周りと合わせようとする。

でも逆に、
プロ目指すのが当たり前だったら、練習をサボっている方が嫌われる。
そうすると自然と練習をせざるを得なくなる。
そうなるともちろん、上手くなっていく。

その環境に適応しようとするのが人間だ。
それは人間の細胞でも備わっている。

ミラーニューロン効果

ミラーニューロン効果って聞いた事あるだろうか?

近くにいる人に似てくるという細胞がある。

ミラーニューロン: Mirror neuron)とは、霊長類などの高等動物内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。このようなニューロンは、マカクザルで直接観察され、ヒトやいくつかの鳥類においてその存在が信じられている。ヒトにおいては、前運動野下頭頂葉においてミラーニューロンと一致した脳の活動が観測されている。
by Wikipedia

よく夫婦は一緒に生活してくると似てくる。
犬も飼い主に似る。
おじいちゃん、おばあちゃんがそっくり。

など聞いた事ないだろうか?

それはミラーニューロン細胞からやってくる。

自然と近くにいる人に似てくるのが人間。
エネルギーの高いほうに似ていく。

だからこそ、あなたが今考えたいのは
あなたのなりたい姿をもう既に実現していて、
エネルギーが高い人の近くにいる事だ。

近くにいると言葉が似て来たりした経験はないだろうか?
それもこの効果だ。

だからこそ、環境選びが大事になってくる。
どういう環境を選ぶかによって、
どういう人に近づいていくかが決まる

もし今あなたがいる環境があなたの望む未来がないならば、
それは違うかもしれない。

もしその未来が見えるのならば合っている。

あなたは自然とその環境に適応していってしまうから。

あなたの今いる環境は大丈夫だろうか?

最後まで読んでくれてありがとうございます。
質問相談はコメントor下記LINE@より受け付けてます!
草柳

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

▼草柳隆明YouTubeチャンネル▼

著書

コメントを残す