表と裏を見る

こんにちは。
草柳隆明です。
このブログを開いて頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
下記から購読者登録もよろしく!!

更にアマゾンで僕の人生初の本
《生きてるだけで丸儲け》
が出版されました。
▽▽▽(画像クリックでページ変わります)

表面上の評価

2018年12月30日に僕の人生初の著書
《生きてるだけで丸儲け》を発売。

発売してどうなったか、
おかげさまで3部門で1位を獲得する事ができた。
Kindole全体でも11位
無名の僕がここまでいったのは、ダウンロードしてくれたみんなのおかげだ。

本当にありがとう。

3部門で1位獲得。
これだけ聞くと一見成功したように見える。

だが、現実は成功よりも反省・改善の方が多い出版となった。

どういうことか?
ご存知の人もいると思うが、
レビューを書いてくれている人もいる。

良い評価、悪い評価とどちらもついた。

悪い評価に関しては書かれている事に対して、反論できることはない。
全ての内容を受け止めている。

書籍の内容に関しては自分の為だけに書いたわけではない。
書いてるときにそんなことを思っていたつもりはない。

だが、読んでくれた方からするとそう受け取れる内容だったのが現実。

レビューを見て、改めて読み返してみた。
「レビューの通りだな。」
そう思う。

その評価を受けて、客観的に内容を見れるようになった。
書いている時は『運』について伝えたいと思っていたが、気付かないところで自分の為の書籍になってしまっていた。

レビューを見て、最初はショックな気持ちや反論したい気持ちもあったが、よく考えたらそれだけしっかり読んでくれているという事がすぐわかった。
読んで、素直な気持ちをレビューしてくれたのには本当感謝だ。

僕自身、反省点は多い。
だが、これで終わるつもりは1mmもない。

もっと良い物を次は仕上げて、読者に届けていく。

表面で見えるものと裏側に見えるもの

今回僕は表と裏を身をもって体感した。

表上は3部門で1位。
これも事実だ。
1位を取れたのにも理由はちゃんと存在している。
偶然ではなくいけるチャンスは自ら掴みにいった。

だが、
裏側では内容に関して反省する事がたくさんある。

でもこれって僕は出したからわかることだと思う。
いや、
出してない人にはわからない。

この経験を伝える事はできるが、
体感した僕にしか本当の事はわからない。

ちょっと考えてみてほしい。

人生の中でチャレンジする場面って何回もやってくる。
・チャレンジして成功する人。
・チャレンジして失敗する人。
・チャレンジしない人。

おおよそこのパターンになるだろう。

チャレンジをしなければ、成功も失敗もない。
これにだけはなりたくない。
と僕は常に思って生きている。

自分がやりたいと思ったことはチャレンジするべき。
これが僕の価値観だ。

あなたの周りにも自分のチャレンジに対して、批判や文句を言ってくる人はたくさんいると思う。
でも、その人たちはたいてい
「チャレンジすらしていない人」
じゃないだろうか?

素直に受け止めて聞き入れる事は大事だ。

だが、
チャレンジしているあなたの方が何倍も成長をしている。

だから、
前に進んでいる時。
挑戦している時、周りの人になんて言われようがあなたのほうがその人よりも成長をしているからこそ、自信を持ってほしい。

その周りの言葉で諦めないでほしい。
あなたはチャレンジしたという事だけでも周りの人よりも成長をしている。

あなたが今挑戦している事があって、
諦めそうになって、もしそこで諦めてしまったら、
「だから言ったのに。」
「やめておけばよかったのに。」
と言われるだろう。

悔しくないか?

結果さえ出せば見返せる。
それが一回目、二回目で結果が出なくても出るまでやり続ければいい。

そうする事で周りは認めてくれる。

そうなった時あなたが目指していたものは必ず手に入っている。

常にチャレンジを!
そして一回うまくいかなかったくらいで諦めるな!
とにかくチャレンジをし続けろ!

一緒に自分の人生にチャレンジしていこう!!

最後まで読んでくれてありがとうございます!
草柳

草柳隆明公式LINE@



友だち追加

著書

コメントを残す