年始に立てた目標を忘れる時

こんにちは。
草柳隆明です。
このブログを開いて頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
下記から購読者登録もよろしく!!

タイムラグを知る

2019年もスタートして、もう半月が経ちました。
早いですね!
いかがお過ごしですか?

スタートダッシュ切れた人。
スタートダッシュ切れてない人。

いるんじゃないだろうか?

まだ2019年は始まったばかり。
悲観することはない。

あなたが2019年どうしたいのか?
その目標に向かって進んでいれば、間違えはない。

目標達成に向かうときに必ず現れるのが
タイムラグ。

実現したいことがあっても、それがすぐに叶えられるとは限らない。
1か月後に叶う人、3か月後、半年後、1年後、10年後
に叶う人はいる。

では、叶う人と叶わない人の違いはなんなのか?

なんだと思う?
とてもシンプル。

諦めないで叶うまで続けられるか。

ただ、これだけ。

多くの人が諦めてしまう。
あなたも過去諦めてきたのではないか?

今年こそは・・・
そう思って2019年スタートさせたはず。

1月に目標設定をした85%の人が
2月半ばにその目標を忘れる。
これはアメリカの大学の調査で明らかになっている。

「え?」
って思うかもしれないが、過去を思い返せば納得できることもある。

まず、この事実を知る必要がある。

毎日見る意識

2月半ばに忘れないために一つできること。

それは
毎日自分の目標を見る。
ということ。

シンプルだけど、できてない人が多い。

では、毎日見るところってどこがある?
鏡?冷蔵庫?洗面台?

あなたがきっと毎日見るところがあるはずだ。

習慣化しているところに少しだけ違う行動を足してみる。
そうすることによって、自然とそこにも目がいくようになる。

新しい習慣を作るのは難しい。
だったら、今の習慣に少しだけ加えることで習慣化しやすい。

あなたが普段どこを見る習慣があるか考えてみてほしい。

そうすることで目標を忘れずらくなる。

ただ、ここでもう一つ注意点がある!
どこかに貼ったら、最初はそれを見るだろう。

それが風景と化した時、当たり前になり見ても記憶に残らなくなる。
そうなったら見ていないのと同じ。

だから、定期的に貼る場所を変える工夫をしてみて。

冷蔵庫にメモとして忘れないように貼ってても
ずっと貼っていたら忘れてしまうのと一緒。

常に新しく目に入る場所に貼り続けることが大切。
実験してみてください!!

最後まで読んでくれてありがとうございます!
草柳

追伸
アマゾンで僕の人生初の本
《生きてるだけで丸儲け》
が出版されました。
▽▽▽(画像クリックでページ変わります)

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

▼草柳隆明YouTubeチャンネル▼

著書

コメントを残す