なぜ土台が大事なのか?

こんにちは。
草柳隆明です。
このブログを開いて頂いてありがとうございます。

過去のブログも読むことができるので、
下記から読者購登録もよろしく!!

筋トレをする理由

スキルを身に着けようと努力をする。

スキルが身に付き、次のステップにいこうとするが躓いてしまう。

こんな経験ないだろうか?

なぜか?

スポーツでもビジネスでもそうだが、まず最初に基礎となる土台をしっかりと作る。

基礎や土台作りのために勉強をする。
勉強をして、更によくなろうと思い応用したスキルを身に着けようとする。

スキルアップをしていくと、つい忘れてしまうことがある。
それはなんなのか?

基礎、土台だ!!

この2つを忘れていってしまうことがある。

例えばスポーツで言えばわかりやすい。

最初に筋トレをして体の土台を作った。
「ある程度筋肉ついたし、もう筋トレしなくていいや!」
ってなる?
おそらくならないはずだ!!

では、
これをビジネスに置き換える。

最初にマインドとかを学ぶ人が多い。
セールスでもマーケティングでも基礎を学ぶ。

それを実践しているうちに基礎の部分を忘れてしまう人がいる。

よく
「原点に返る!」
という言葉を聞く。

原点に返り、もう一回自分を見直すこと。

だが、常に基礎や土台の部分さえ忘れなければ、
原点に戻る必要もない。

定期的に自分の原点を見直す時間を作ればいい。

では、
なぜその基礎や土台が必要なのか?

なぜ筋トレをするの?

なぜやるのか?
やる理由を明確にする必要がある。

スポーツをやっていて、筋トレをする理由はいくつかある。
・かっこよく見られたい
・相手より強く見せるため
・パワーをつけるため

もちろんそれもある。
それ以外にも
「怪我をしない体を作るため」
という理由もないかな?

やる理由は人それぞれだが、
ここで僕が伝えたいことは一つ。

どんなにスキルがあって、プレーが上手い選手であっても怪我をしたら全てが意味なくなる。
どんな有名なプレイヤーでも怪我をしたら、プレーできなくなる。

イチローが凄いのって技術ももちろんだが、
ほとんど怪我をしないこと。

結果として10年連続200安打をしている。

怪我をしていたら、この大記録は達成できていない。

その裏には土台作りを日々行っていたはずだ。

これを自分の仕事に置き換えた時。
最近基礎的なことや土台作りを怠っていないだろうか?

原点回帰!

この言葉があるように今一度、自分を見直してみよう。

スキルを磨くことも大事だが、
日々の中で常に基礎や土台を作り続けることも大事だということを今回はお伝えする。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
草柳

追伸
下記より草柳公式LINE@に登録ができます!
あなたにとって必要な情報を日々配信しています!
登録者には《特別特典》も用意しているので、ぜひ登録してください!

 

草柳隆明公式LINE@

運を惹きつける言葉を日々配信中☆
更に《運を引き寄せる言葉10選》登録後プレゼント中☆
LINE@追加後【プレゼント希望】とコメントを☆
友だち追加

著書

コメントを残す